Blog

ドローンによる屋根調査 工場屋根カバーリングのための現状把握 ドローン空撮屋根

かなり錆が進んでいることが一目で分かります。

真上からのアングル。出入口上部にだけ雪止めアングルが設置されています。

一部 下屋根との取合い部分がありました。

 

搭屋とルーフファンを確認。

鼻先の折れている部分を確認。

 

空撮の所用時間は15分ほどです。

この後実際の長さを測るために屋根に上ります。

 

折れていた部分。鼻先を修理した跡がありました。

錆びている屋根。近くで見るとだいぶ傷んでいます。

棟付近の納まりを確認。

 

屋根上での確認作業は15分程度。

空撮の写真を見れば枚数が分かるので歩いて数える必要もありません。

時間短縮と安全にドローンが役だっています!

Contactお気軽にお見積もり・
ご相談ください。

page top